Jack and the Beanstalkモバイルスロットレビュー

Jack and the Beanstalk

NetEntスロット Royal Pandaでスロットをプレイ 全てのNetEntカジノ

Jack and the BeanstalkモバイルスロットはNetEnt社制作による「ジャックと豆の木」をモチーフにしたオンラインスロット。フリースピンだけでなくウォーキングワイルドもあり、さらにフリースピン中は鍵を集めてスペシャルウォーキングワイルドも登場!

大人の豆の木は横に伸びる!?

「ジャックと豆の木」は誰もが子供のころ、一度は読んだことがあると思います。NetEnt社のJack and the Beanstalk(ジャック・アンド・ザ・ビーンストーク)はこの世界的に有名な童話をテーマにしたモバイルスロットです。しかし童話だからといってあなどるなかれ。横に移動する独特なウォーキングワイルド、フリースピン、さらにフリースピン中だけに現れるスペシャルウォーキングワイルドなど、大人が楽しめるギミック満載のゲームなのです。

Royal Pandaカジノにアクセス

Jack and the Beanstalkスロットの仕組み

Jack and the Beanstalkは5リール x 3段、20ラインという一見普通のモバイルスロットです。コインサイズは0.01~0.50、コイン数(レベル)は1~10の間で設定できるカジノが多いようです。20ラインは固定なので、米ドルでプレイする場合は1スピン$0.20~$100の間で好みのベットが選べるということになります。

このゲーム最大の特徴はウォーキングワイルド(Walking Wild)です。普段はゲームロゴして現れるこのシンボル、ペイアウトがなくてもひとつ左のマスに移動して(歩いて)リスピンが行われるのです。リスピンはこのワイルドシンボルがリール上から消えるまで続くので、つまり第5リールに登場するとその後5回もリスピンが続くことになります。ウォーキングワイルドは同時に複数現れることもあるので、理論上は無限にリスピンを続けることも可能ということになります。

さらに!このワイルドシンボルは3xのマルチプライヤーつきです。スキャッターと後述する「鍵」シンボル以外の全てのシンボルの代わりになります。

ボラティリティとジャックポット

Jack and the BeanstalkのRTP(還元率)は96.28%で、ボラティリティ(変動性)は中~高です。

主人公ジャックの最高配当シンボルは5つ揃うと1,000倍。ワイルドが絡むと配当3倍、さらに複数のワイルドによって理論上はフルスクリーンも可能なので、1スピンで獲得可能な最高配当は(1,000)x(マルチプライヤー3x)x(20ライン)x(10コインマックス)で600,000コインということになります。

単純計算すると最低の$0.20賭けでも1スピンで$6,000を獲得できるチャンスがあるということになりますが、実際はウォーキングワイルドが必ず絡む上に(あくまで理論上は)リスピンが永遠に続く可能性もあるので、ジャックポットは無限大ということになります。ややこしい話になりましたが、要するにボラティリティが高め(勝敗の上下が激しい)なのも納得です。

Jack and the Beanstalkスロット – まとめ

登場からしばらく経ちますが、ウォーキングワイルドという革新的な機能を世に知らしめたJack and the BeanstalkはNetEntが誇る傑作スロットです。さらにフリースピン、そしてコレクター心をくすぐる後述の「トレジャーコレクション(Treasure Collection)」フィーチャーまで搭載してしまうというなんとも欲張りなつくり。おまけに少額ベットでもプログレッシブジャックポット顔負けの賞金獲得可能とあれば、今でも世界中のスロットファンに大人気なのは当然のことなのかもしれません。


Summary of the bonus, e.g. "Up to $1,000 bonus plus 100 free spins"
Play at Royal Panda Casino Review and Bonus Details

Jack and the Beanstalkスロットのフィーチャー

フリースピン機能

宝箱のスキャッターシンボルが同時に3個以上出現すると、10回のフリースピンに入ります(フリースピン中にこれが起こると5スピン追加)。マルチプライヤーはありませんが、フリースピン中は第5リールにシンボルが現れるようになります。トレジャーコレクション(Treasure Collection)という名のこのフィーチャー、鍵を集めていくとスペシャルウォーキングワイルドが登場するようになるのです。

トレジャーコレクション

  • 鍵3つで2 Stacked Money Bags:2段のスタックドウォーキングワイルド
  • 鍵6つで2 Stacked Golden Hens:3段のスタックドウォーキングワイルド
  • 鍵9つで2 Expanding Golden Harps:3段のエクスパディングウォーキングワイルド

Jack and the Beanstalkスロットの詳細

スロットタイプ 5リール / 20の固定ベッティングライン
コインサイズ 0.01~0.50(最大10コイン)
最小・最大賭け金額 0.20~100.00
フィーチャー ウォーキングワイルド
ボーナス リトリガーつきフリースピン10回/トレジャーコレクション
マルチプライヤー 3xワイルド
変動性 中~高
長期ペイアウト率(RTP) 96.28%
最高勝利金額 600,000コイン
ソフトウェア NetEnt

Jack and the BeanstalkスロットFAQ

はい!ほとんどのモバイルカジノには初めて入金する際にウェルカムボーナスが用意されています。これはラスベガスやマカオのランドカジノには存在しない、オンラインカジノならではのサービスです。

どういうものかというと、入金額に応じて余分にプレイできるボーナスマネーがカジノ側から進呈されるというこの業界では一般的なプロモーションです。特に最近はスロットプレイ向けにオファーされていることが多いので、Jack and the Beanstalkボーナスでのプレイにはぴったりのゲームということになります。ただしボーナスプレイには出金可能になる前に賭け条件をクリアしなければならないので注意が必要です。オンラインカジノを選ぶ際はボーナス額だけにでなく、それぞれのカジノの公式ページで賭け条件を理解しておきましょう。

All taken from the previous Highlander review.

たとえ日本にいても、モバイルカジノでのリアルマネープレイにスイカやペイペイ、ラインペイなどは使えません。入金にはVISA/Mastercard(一部ではJCBも)が使えるのが一般的ですが、出金はオンラインギャンブル専用のEウォレット(電子財布)へのみ可能というカジノがほとんどなので、結局はEウォレットが必要になります。面倒に聞こえますが、登録はスマホからでも簡単に済むので心配はいりません。日本で使える代表的なものにはecoPayzまたはVenus Pointが有名で、いずれも日本語対応しているので安心です。

一部ではありますが、カジノによっては銀行送金やビットコイン他仮想通貨が決済手段として使えるものもあります。多少不便ではありますがどうしてもEウォレットを使いたくない、または何らかの理由でアカウントが開けないプレイヤーは決済手段によってオンラインカジノを選ぶことも可能です。

スウェーデンのNetEnt社は1996年以来オンラインカジノにゲームを提供し続けている業界屈指のプロバイダーです。代表作にはGonzo's QuestJack HammerElementsStarburstBlood Suckers(なんとRTPは98%)、億円超えのジャックポットを連発するMega Fortuneなどが名を連ね、スロットだけでなくライブデイーラーカジノにも力を入れています。自前のカジノはもたずにゲーム制作に徹するNetEntは何百ものモバイルカジノにゲームを提供しているので、あらゆる日本向けカジノでもプレイすることができます。

NetEntオンラインカジノ

以下のNetEntオンラインカジノでゲームをプレイできます。